新春リフォーム相談会を開催致しました。

  • 開催日 
    2021.1.16(土)~1.24(日)
  • 開催場所
    下松本店、岩国店
新春リフォーム相談会を開催致しました。
103p01-02_01.jpg

今年最初のショールームイベントは、新型コロナ感染症対策の一環として、昨年の新春イベントとは形態を変えての開催となりました。
大人気のビンゴ大会や屋台も出来ませんでしたが、毎年楽しみにされているクラブ会員様へのプレゼント「北海道直送のじゃがいも」だけは皆様にお渡ししたい!との想いで企画・開催の運びとなりました。
なかなか終息しないコロナ...次の【周年祭】こそは、いつも通りのワイワイ賑やかなお祭りイベントを開催したいですね。


下松本店ショールーム

1593組のお客様にご来場いただきました。

●クラブ会員様プレゼント
103p01-02_001.jpg
前日の夕方にイベント前半用、北海道からじゃがいも第1便が届きました。
混雑が予測されるイベント最初の土日は、コロナ感染症拡大防止のため、外に会員様プレゼント引換専用の受付を設けました。アンケート記入も今回は無しです。

●FM周南生放送
103p01-02_002.jpg
イベント開始の前日、ゆめタウン下松店内にあるFM周南放送局の生放送がありました。放送後、早速電話での問い合わせがありました。

●相談受付、お子様全員プレゼント
103p01-02_003.jpg
今回は、初めてのイベント内容でした。『リフォーム相談会』でご相談のある方だけアンケートにご記入いただくようにしました。入口はコロナ対策で常時開放。
ご来場のお子様には、お菓子パックとオリジナルの貯金箱が作れる段ボールキットをプレゼント!【第1回貯金箱選手権】も開催!

→第1回貯金箱選手権についてはこちら

●処分市
103p01-02_004.jpg
下松本店では【在庫品一掃!処分市】も同時開催しました。
キッチンの吊戸棚が3,000円など、サイズが合えばとってもお得な商品がズラリ。

岩国店ショールーム

222組のお客様にご来場いただきました。

●総合受付、お子様全員プレゼント
103p01-02_005.jpg
岩国店は入口を開放しそのすぐそばに総合受付を設けました。
クラブ会員様のプレゼント引換は一番手前で。
ご相談のある方は奥の右側の受付にて対応。
岩国店のお子様全員プレゼントのお菓子パックには「感謝」のラベル。
巣ごもりでご自宅でも楽しめるように、段ボールキットをセットしてプレゼント♪

●商談中、接客中
103p01-02_006.jpg
岩国店にも飛沫防止のアクリル板を商談コーナーテーブルに設置しました。
相談される方がショールーム内に滞在されるので、いつものイベントのように密にはなりませんでした。

コロナ対策

103p01-02_007.jpg
マスク着用の接客はもちろん、2店舗とも、ショールーム入口の外に手指の消毒コーナーを設けました。
ショールーム内、すべての商談テーブルには飛沫防止のアクリル板を設置。
その他、テーブル使用後は消毒清掃、イベント期間中常時開放して換気、オゾン除菌消臭器常時使用など。

一期一会クラブ会員様へ

日頃ご愛顧いただいております一期一会クラブ会員の皆様へ感謝をこめて、この度の【新春リフォーム相談会】では「北海道産じゃがいも北あかり」をご来場プレゼントとして準備させていただきましたが、弊社の予測を遥かに超える需要が殺到し、
ご来場いただいた方にお渡しできず大変申し訳ありませんでした。
また、じゃがいもの追加発注・入荷に関しましても、天候不良による不作の影響で品切れ状態になっている北海道内の状況を事前に把握できないまま、お客様のお問い合わせに、はっきりと返答できない状態でありましたことも深く陳謝いたします。
今回は、じゃがいもが入荷できる限界個数を越える時点で、シャトレーゼのお菓子にプレゼント内容を変更する措置をとらせていただきました。
今後は、天候や流通に左右されることが無いよう、次回のイベントからは作物を特典プレゼントとする場合には、『限定数表記』と『無くなり次第プレゼント内容切り替え』の旨、事前に皆様にお伝えする所存です。
会員の皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

※日本農業新聞(2021年1月14日付)
強い寒波による大雪で物流が乱れ、ジャガイモの供給が全国的に不足している。主産地の北海道産が、積雪の影響で鉄道の運行が止まり、道内に荷物が滞留。本格的な運
行再開は週末にずれ込む見込みだ。緊急事態宣言を受けて小売りの仕入れが増える中、需給が逼迫(ひっぱく)し、相場は急騰している。北海道産のジャガイモやタマネギの輸送は、鉄道が約7割を占める。大雪で7日以降、輸送を担うJR貨物は、道内と本州を結ぶ路線の運行が停止。同社北海道支社によると、全面的な運行再開は、15日になる見通しだ。同社によると「積雪の影響で1週間以上も運行が止まるのは近年ない」異例の状況。低温のコンテナ内で滞留するとジャガイモやタマネギは凍結する恐れがあり、発送した荷物を産地の倉庫に戻す動きもある。ホクレンが輸送で扱う農産物は、12日時点で3000コンテナ(1コンテナ約5トン)滞留しているとみられ、影響が懸念される。物流の乱れを受け、産地も対策を講じている。

道内でのじゃがいもの品薄・高騰について各局のテレビニュースでも取り上げられていました。思った以上に度重なる寒波の影響が出ていたようでした。






来店予約
給湯器キャンペーン
山口県 リフォーム サンリフォーム まずはこちらからご覧ください 選ばれる理由