平成23年3月 悠久の大義

  • 投稿日:2011年 3月19日

3月11日に発生した

東北地方太平洋沖地震は
未曾有の大惨事となり、時間を追う毎に入る情報に心が痛みます。
地震や津波で犠牲になられた方々へ
心よりお悔み申し上げますと共に被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。


先日の

3月12日土曜日に、「第2回サン・リフォームカップ」周南近郊小学生バレーボール大会を
無事開催することが出来、大変嬉しく思っています。
開催にあたりご協力頂きました、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
子供たちの情熱溢れる懸命なプレイを見ることができ、
心から感動する幸せな時間を過ごすことができました。
その日懸命に闘った6年生の方の中には、この「サン・リフォームカップ」が、
スポ少での最後の大会出場になった方もおられるかと思いますが、
心に刻まれるいい大会であって欲しいと願います。
来年もまたこの時期に、「第3回サン・リフォームカップ」を開催する予定です。

↓「第2回サン・リフォームカップ」の大会の様子はコチラから
http://www.sunreform.net/40/4050/post_304.html

「縁を生かす」

先日、大変感動した、記事がありましたので、皆様に是非読んでいただきたく、掲載させていただきます。

その先生が5年生の担任になった時、一人、服装が不潔でだらしなく、
どうしても好きになれない少年がいた。
中間記録に先生は少年の悪いところばかりを記入するようになっていた。

ある時、少年の1年生からの記録が目に留まった。
「朗らかで、友達が好きで、人にも親切。勉強もよくでき、将来が楽しみ」とある。
間違いだ。他の子の記録に違いない。先生はそう思った。

2年生になると、
「母親が病気で世話をしなければならず、時々遅刻する」と書かれていた。
3年生では
「母親の病気が悪くなり、疲れていて、教室で居眠りする」
3年生の後半の記録には
「母親が死亡。
希望を失い、悲しんでいる」
とあり、4年生になると
「父は生きる意欲を失い、アルコール依存症となり、子どもに暴力をふるう」
先生の胸に激しい痛みが走った。
ダメと決めつけていた子が突然、
深い悲しみを生き抜いている生身の人間として自分の前に立ち現れてきたのだ。
先生にとって目を開かれた瞬間であった。

放課後、先生は少年に声をかけた。
「先生は夕方まで教室で仕事をするから、あなたも勉強していかない?
分からないところは教えてあげるから」少年は初めて笑顔を見せた。
それから毎日、少年は教室の自分の机で予習復習を熱心に続けた。
授業で少年が初めて手をあげた時、先生に大きな喜びがわき起こった。
少年は自信を持ち始めていた。

クリスマスの午後だった。
少年が小さな包みを先生の胸に押しつけてきた。
あとで開けてみると、香水の瓶だった。
亡くなったお母さんが使っていたものに違いない。
先生はその一滴をつけ、夕暮れに少年の家を訪ねた。
雑然とした部屋で独り本を読んでいた少年は、気がつくと飛んできて、先生の胸に顔を埋めて叫んだ。
「ああ、お母さんの匂い!
きょうはすてきなクリスマスだ」

6年生では先生は少年の担任ではなくなった。
卒業の時、先生に少年から一枚のカードが届いた。
「先生は僕のお母さんのようです。そして、いままで出会った中で一番すばらしい先生でした」
それから6年。またカードが届いた。
「明日は高校の卒業式です。僕は5年生で先生に担当してもらって、とても幸せでした。
おかげで奨学金をもらって医学部に進学することができます」
10年を経て、またカードがきた。
そこには先生と出会えたことへの感謝と
父親に叩かれた体験があるから患者の痛みが分かる医者になれると記され、
こう締めくくられていた。
「僕はよく5年生の時の先生を思い出します。
あのままだめになってしまう僕を救ってくださった先生を、神様のように感じます。
大人になり、医者になった僕にとって最高の先生は、
5年生の時に担任してくださった先生です」

そして1年―。
届いたカードは結婚式の招待状だった。「母の席に座ってください」
と一行、書き添えられていた。
―たった1年間の担任の先生との縁。
その縁に少年は無限の光を見出し、それを拠り所として、それからの人生を生きた。
ここにこの少年の素晴らしさがある。人は誰でも無数の縁の中に生きている。
無数の縁に育まれ、人はその人生を開花させていく。
大事なのは、与えられた縁をどう生かすかである。                                                     ―月刊「致知」より

皆様にも、素晴らしい「縁」との出会いが訪れますように

イナックスの表彰式が福岡県太宰府でありました。

「いい住まいいい暮らしキャンペーン2010」イナックスのポイントゲット部門中国エリア、
全国エリアでの売上の結果によって、優秀な成績をおさめたとして表彰されました。
(中国エリア第1位。全国エリア第7位。)
なんとこのコンテスト対象社は全国で4,220社!
これもひとえに日頃の皆様のご愛顧の賜です。感謝いたします。

そのキャンペーンの表彰式が福岡県の太宰府であり、
その際に、久方ぶりに大宰府天満宮に足を運びました。
その日、展示してあったポスターの、梅に埋め尽くされた大宰府のあまりの美しさに目を...
感慨深い詩に心奪われ...下松に帰ってからも、そのポスターの情景や詩が
頭から離れることができませんでした。
そして、なんとかそのポスターを譲っていただける様に
各関係施設に問い合わせ...取り寄せることが出来ました!
嬉しくて嬉しくて、表装屋さんにすぐ駆け込み...パネルにしてもらいました。
パネルはショールームに今飾っています。
ぜひ皆さんに実物を見ていただきたいと思います。

写真で詳しく大宰府天満宮をご覧いただけます
http://kotomachi.exblog.jp/i23(ことまち写真館さんより)

dazaifu002.jpg
~花~

花の名だけは知っていて
花そのものは知らない
そんな花があります
愛という字は
よく知っているのですが
そして
愛そのものも知っているつもりだけど
降るような花の下を行くと
いったい
何を知っているのか
と 急に思います

川崎洋/詩集「象」(思潮社より)
dazaifu003.jpg
あなたに、たくさんの幸せが咲きますように。





岩国店ショールームオープン
岩国店ショールームオープン
住宅ストック循環支援事業 窓の交換や天井・壁等の断熱改修、高効率給湯器の設置などのエコリフォーム、さらにそれらと同時に行うバリアフリー改修や耐震改修のリフォーム費用が補助されます。※エコリフォーム工事後の住宅が新耐震基準に適合する等の条件がありますので、詳しくはご来店またはお電話にてお問い合せください。
来店予約
外壁塗装キャンペーン
給湯器キャンペーン
山口県 リフォーム サンリフォーム まずはこちらからご覧ください 選ばれる理由